事前設定された変数式

ProtoPieで事前に設定した変数式をテンプレートとして使用することができます。自動的に最新の値を計算し、自動反映する変数を使って、ダイナミックなインタラクションを作成しましょう。

たとえば、$ mouseXを入力すると、カーソルの位置に基づいて、その値が継続的に変化するように設定できます。カーソルが移動すると、$ mouseXの値も自動的に変わるようになるのです。

変数の詳細については、こちらをご参照ください。

  • $mouseXカーソルのX座標
  • $mouseYカーソルのY座標
  • $touchXタッチされた領域のX座標
  • $touchYタッチされた領域のY座標
  • $touchVelocityタッチした領域の動く速度
  • $touchVelocityXタッチした領域のX軸の動く速度
  • $touchVelocityYタッチした領域のY軸の動く速度
  • $touchPointerCount画面をタッチする指の本数
  • $keyboardHeightデバイス機器でキーボードが表示される高さ。インプット層の詳細については こちらをご参照ください。
  • $deviceOSプロトタイプを実行する機器のOS
  • $piパイ (3.141592).
  • $timeプロトタイプを実行後の経過時間を表示。特定のポイントから経過した時間を計算するためには、そのポイントまでの時間を変数に割り当てた後、 $timeを差し引きます。
  • $voiceTranscriptボイスコマンドが可能な時に音声認識を有効にする。音声認識機能について詳細は こちらをご覧ください。
Back To Top