プロトタイプの管理

プロトタイプの情報や設定を変更したい場合や、プロトタイプのアクセス設定の変更、以前にアップロードされたバージョンを見つけるには、クラウドのページから管理してください。

プロトタイプの共有についての詳細はこちらをご参照ください。

情報の変更

プロトタイプの情報を変更するには、ペンのアイコンをクリック、または[Edit Information]をクリックします。タイトルの編集、プロトタイプの説明の追加ができます。

プロトタイプのタイトルと説明を変更できるのは、Pieを作成したオーナーのみです。

[object Object]

修正履歴

プロトタイプの作成時には、すべてのバージョンをクラウドに保存しています。 必要に応じて、バージョンを確認したり、編集を続けてください。

[object Object]

デフォルト設定として最新のバージョンが先頭に表示されます。マウスカーソルを合わせると、最新バージョンの日時を確認できます。特定のバージョンにアクセスするには、各日時をクリックしてください。 それぞれのバージョンには次のオプションがあります。

  • QRコード: QRコードをスキャンすると、ProtoPie Playerでプロトタイプをすぐに開くことができます。 *エンタープライズの場合:エンタープライズのクラウドページでPieファイルを表示するには、エンタープライズアカウントでPlayerにログインする必要があります。
  • ダウンロード: Pieファイルをダウンロードします。ダウンロードしたファイルはProtoPie Studioで開くことができます。
  • 削除: 特定のバージョンのプロトタイプを取り除くためには、Pieファイルを削除して下さい。

複製と移動

ProtoPie クラウド上でプロトタイプの複製や作成したプロトタイプを別のスペースのプロジェクトに移動することが簡単にできます。

詳細はこちらをご参照ください。

プロトタイプの複製

[object Object]

個人のスペースで任意のプロトタイプを複製できます。 チームスペースでは、プロジェクトにアクセス権のある編集者のみがプロトタイプを複製することが可能です。

複製すると、複製した本人が新しいプロトタイプのオーナーに設定されます。 複製ファイルは常に同じ個人スペースまたは元のプロトタイプが存在するプロジェクト内に作成されます。

プロトタイプの移動

[object Object]

プロジェクトにアクセス権があるオーナーと編集者は、そのプロトタイプを移動できます。 ビュアーまたはプロジェクトにアクセス権がない場合、そのプロトタイプを移動することはできません。

プロトタイプを個人スペースからチームスペース内のプロジェクトに移動することは可能ですが、その逆の、チームスペースから個人スペースへの移動はできません。 同じチームスペース内のプロジェクト間でプロトタイプを移動することは可能です。

Back To Top