変数

変数が生成できます。変数にはテキスト、数字、色の値が入れられます。アサインレスポンスを生成して変数の値が変更でき、Detect Triggerを用いて変数の値が変わると動作するインタラクションが作れます。レスポンスを使用するとき、プロパティに定数の代わりに変数を直接入力してムーブ、スケール、回転などの値が変えられます

文字列

文字列形式の値だけ使用できます。数字を割り当ててもシステムは文字列だと認識します。

数字

数字形式の値だけ使用できます。文字列を割り当てるとエラーが発生します。

#FFFFFF形式の色値だけ使用できます。他の形式の値を使うとエラーが発生します。

変数タイプ

変数には保存できる値のタイプがあります。数字、文字列、色のタイプの中で一つが指定でき、値を保存したり使用するときに指定されたタイプに応じて動作します。

文字列

文字列形式の値だけ使用できます。数字を割り当ててもシステムは文字列だと認識します。

数字

数字形式の値だけ使用できます。文字列を割り当てるとエラーが発生します。

#FFFFFF形式の色値だけ使用できます。他の形式の値を使うとエラーが発生します。

Variable Display

変数の値を画面に表示できます。変数に意図した値が正しく割り当てられているか確認する用途で使えます。

定義済み変数

ProtoPie内にあらかじめ生成されている変数です。マウスポインタの座標またはモバイルでのキーボード高さの値などを持ってくることができます。

  • $mouseXThe x-coordinate of a mouse pointer
  • $mouseYThe y-coordinate of a mouse pointer.
  • $touchXThe x-coordinate of a point where a touch is registered.
  • $touchYThe y-coordinate of a point where a touch is registered.
  • $touchVelocityThe velocity of a touch using a finger or mouse that is in movement.
  • $touchVelocityXThe x-component of the velocity of a touch using a finger or mouse that is in movement.
  • $touchVelocityYThe y-component of the velocity of a touch using a finger or mouse that is in movement.
  • $touchPointerCountThe number of fingers that are touching the screen.
  • $keyboardHeightThe height of a native keyboard on a smart device when it is visible.
  • $deviceOSThe operating system of the device on which the prototype is running.
  • $piPi (3.141592).
  • $timeTime after running Pie (seconds). If you want to figure out the time passed since a certain event, you should assign the time when the event occurs to a variable and deduct it from the $time value.
  • $voiceTranscriptThe incoming speech whenever speech recognition is enabled.